メガネの掛け具合を直し、レンズのパフォーマンスを発揮させるために必須なのがフィッティングです。

メガネの掛け具合を直し、レンズのパフォーマンスを発揮させるために必須なのがフィッティングです。
いくら高性能なレンズを選んでも掛ける位置がずれたら見え方は台無しになり、また掛け心地の快適さが損なわれると使い続けることが出来ません。
当店ではフィッティングをお一人おひとりに合わせたオーダーメイドと考えております。

フィッティングはフレームのご提案の段階から始まっており、必要に応じてフレームのカスタムを行います。より快適に美しくメガネを掛けていただけるように、心を込めて丁寧にフィッティングをいたします。

フレームご提案

まず第一にお顔とフレームのサイズ合っているかがポイントです。
その上でデザインを提案していきます。
サイズの合っている服や靴は見た目のフィット感や
付け心地が良いと思います。
メガネにも同じことがいえると考えています。

レンズご提案

選んだフレームの美観を損なわず、
決定度数のパフォーマンスを引き出す
最適なレンズをご提案いたします。
単焦点レンズ11,000円~、
遠近両用レンズ16,500円~ご用意しております。

プレフィッティング

フレームとレンズが決まりましたら、
掛け心地とレンズレイアウトを決めるために
フィッティングを行います。
これにより黒目の位置をしっかりと合わせて
レンズ加工に備えます。
また、プラスチック枠の場合、
必要に応じて新しく鼻パットの取付加工も行います。

レンズ加工

機械でレンズを削り、
手作業で歪みを取り除きます。
プレフィッティングの状態になるように
仕上げていきます。

アフターフィッティング

レンズも組み上がった
出来上がりの状態でのフィッティングになります。
見え具合、掛け心地の最終チェックで微調整を行います。

そして、お渡しして終わりではなく、実際にご使用いただいて気付くことがありますし、調子よくご使用いただいていてもぶつけたりして掛け具合が変わったりもしますので、その後のメンテナンスもしっかりと行っていきます

PAGE TOP